“有能塾”YOU KNOW NAVIとは

バブル経済の崩壊後、日本は経済復興の糸口が未だ見えず、賃下げ、早期退職、リストラといった言葉に代表されるように、私たちの働く環境も益々厳しくなってきたといわざるを得ません。自分や家族の生活を守る為に、各々が必死になって少しでも高いサラリーを手にしようと、自己啓発・ダブルスクールなどと称して、就業後に何らかの「資 格」取得を目的とした学校に通うビジネスパーソンも少なくありません。

さて、そこで「資格武装」という言葉があります。 自分の業務に関連する、あるいは世間的に評価の高い資格を取得 できるだけ取得して、就職、転職、あるいは社内のジョブ・ホップなどに有利にすることを目的としています。その努力は素晴らしいことですが、「資格武装」しただけで、その後、就職、転職あるいはジョブホップなどに成功して、充実した ビジネスライフを送れるのでしょうか? いわゆる「資格」というものは“知識”の習熟、知識体系の修得に重点がおかれており、それを現実のビジネスにどう生かすかということは別の問題です。いくら、「転職に有利な資格だから」という 理由でいわゆる“旬”の資格を取得したとしても、取得する人が多ければすぐに価値のないものとなってしまいます。 “知識”とは平準化、陳腐化しやすいものなのです。 それでは、平準化、陳腐化しない優れた能力とはなんでしょうか?弊社は、これを“有能”と定義してみました。

先ほどの「資格」の話を例に取れば、「修得した“知識・資格”を、刻々と変わるビジネスの現場において、自分の経験や既存の知識と組み合わせて効果的に使う能力」、これが“有能”であるといえます。昨今、ビジネスにおいて必要性が盛んに叫ばれている“統合化能力”、それが“有能”なのです。 今まで“有能”というものは、個人が待つ特有の能力であり、それを学習で修得することは簡単にはできないものだと考えられてきました。弊社は、有能なビジネスパーソンの思考と行動を研究し、それをプロセス化(手順化)して、何度も繰り返し稽古することにより、誰もが学べる学習プログラムとして“有能塾”YOU KNOW NAVIを開発しました。

特徴

  • 組織における信頼関係を構築する
  • 個人・チームの力を効果的に発揮させ、1+1>2以上の顧客価値を創成する
  • “有能”を実践する上で必要な「ビジネスの知恵」を学び、稽古するシステムを実用化
  • Web−OJTという形で提供することにより「時間」「場所」を選ばずに誰もが繰り返し実践で稽古できる

さて、“有能”を学び、使いこなせるようになる為には、1、基本に沿って正しく学び、2、繰り返し稽古する、3、工夫する この3段階が必要です。 これは日本の伝統芸能の伝承方法と同じで、「頭で理解する」のではなく「体で覚える」手続きが必要であるということです。Webページにしては長い、この説明書きを辛抱強く最後まで読んで下さったあなたは、少なくとも“有能”の修得に対する、 “有能塾”YOU KNOW NAVIの”稽古する”の意味を理解していただけるのではないかと思います。 単に記憶の早さや量を競うのではない、“有能塾”YOU KNOW NAVI”は思考を活性化し、価値を創成する ロードマップを提供するものです。どうかじっくりと、少し気長に取り組んでください。必ずや充実したビジネスライフをおくるための“有能”をあなた自身がそこに発見できることでしょう。

“有能塾”YOU KNOW NAVIは弊社の代表取締役社長である星寔(ほし まこと)が(株)ソニー勤務時代に携わった、全社をあげての組織風土改革プロジェクトの推進責任者としての経験・知恵・実績を生かし、再構築したものです。


All Rights Reserved. © Quality & Value Consulting Corp. 2001-2005