アクセス
沿革
理念
概要


ご挨拶

株式会社クオリティ・アンド・バリューコンサルティング
代表取締役 星 寔 (HOSHI MAKOTO)

バブルの崩壊以来、日本企業は淘汰・選別の時代がはじまり、年功序列・終身雇用は崩れ、リストラは中高年だけでなく、バブル期の大量採用社員や20代の若年層にも波及しています。 幸運にもリストラの対象にならなかったとしても、成果・効率だけが個人の評価対象の企業の中、目の前の仕事をこなすことに精一杯で、何のための仕事なのか自分はどこに向かっているのか・・と自分自身のいきがいを見出せずにいる方も多いのではないでしょうか。

Web-OJTシステム”有能塾”YOU KNOW NAVIは、私、星 寔が(株)ソニー勤務時代に、推進責任者として携わった全社改革プロジェクト(開発・設計改革・品質改革・カスタマーサティスファクション)での経験、そして研修プログラム開発導入実績を生かして作り上げた、ビジネスの現場における「組織風土改革」と「実践的な問題解決」を狙いとした「知恵」の学習システムです。

弊社は、変化・混迷の時代を逞しく生き抜き、「個性」・「才能」を活かせる“有能”な“ビジネスプロフェッショナル”を目指して、“自己革新”しつづける決意をした意欲あるビジネスパーソンを、強力に支援することを使命と認識し、「日本ビジネス界の活性化」をビジョンとして、「自らの人的価値を高め、会社・社会に広く貢献できる、志のある人材」を創出する努力を続ける所存であります。

今日から始まる新しい明日を切り拓き、活き活きと活躍できる社会を、共に実現しようではありませんか。

略 歴

1965年
横浜国立大学工学部機械工学科卒業。ソニー(株)入社後、生産技術、商品開発設計、システム・信頼性技術分野で大きな実績を残す。

1987年
90年代の発展の基盤を構築する全社プロジェクトの責任者(開発設計改革、品質革新)に就任。開発設計改革の要としてネットワーク時代の先駆けとなるイントラネット(SEN)の設置などに活躍する傍ら、バブル全盛期に企業文化を顧客中心に変えていくカスタマーサティスファクションプロジェクト(CS)を提唱し推進本部長に就任。CS(顧客満足)風土を構築する新しい経営手法を開発し、海外を含めて全社に導入、高い評価を得ている。

また1989年品質信頼性本部を創設し本部長に就任。ビジネス部門、グループ企業に対する品質・CS改善コンサルティング業務を担当し、グループ企業からの信頼も厚い。この活動の一部を、「ソニーの品質ルネッサンス」として1992年に出版。(日本能率協会マネジメントセンター)

1996年
顧客の信頼を商品の品質面から回復するために、クオリティマネジメントシステムを独自開発・導入し、1999年度ソニー(株)CEOAwardを品質分野で初受賞。

1997年
ソニー(株)関連会社(14)キャリア・デベロプメント・インタナショナル代表取締役就任、バブル崩壊後成長が止まっていた業績を売上年率25%アップ(97年度、98年度)、98年度営業利益過去最高の実績を残す。

1999年7月に独立、株式会社クオリティ・アンド・バリューコンサルティングを設立、代表取締役に就任。


All Rights Reserved. © Quality & Value Consulting Corp. 2001-2005